書道用品の専門店 いずも和紙 書遊松江店

おかげさまで創業35年、島根県にある書道用品専門店のブログです。当社は、奈良に本社がある書遊と業務提携をしております。 初めての方から専門家の方まで、高品質な書道用品を お求めやすい価格にて販売しております。 墨すり小僧、縁結び恋文セット、しまねっこ墨液など、オリジナル製品も展開中。 神話の国出雲より様々な情報をお届けいたします。書道用品、表装・額装ならお任せください♪

㈲いずも和紙 書遊 松江店
〒690-0049 松江市袖師町9-38 互幸ビル(駐車場あり)
営業時間10-17時 日祝定休 嫁島郵便局隣、パン屋空斜め向かい
TEL 0852-67-6363  FAX 0852-67-2002  E-mail info@izumowashi.com

2020年11月

ホームページの改編にともない、今後は商品情報を以下のように整理いたしますので、お知らせいたします。


セールや新商品のご紹介 → お買い得情報

商品の価格やスペックなどの詳細 → いずも和紙ヤフー店

その他商品に関するトピックス → 取り扱い商品



分かり易い運用に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

いずも和紙 ヤフー店トップページ
 toppage

ご好評いただいておりますプレゼントキャンペーンについて、お知らせいたします。
交換できる特産品をカタログにしてお渡ししておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、ご用意可能商品がかなりの頻度で入れ替わっております。
今後は、準備出来次第ブロクにてご紹介していきますので、チェックしてみてください。

20201125111403579-01
20201125113458956-01
20201125113458956-02
台紙がない方は、こちらをダウンロードしてもお使いいただけます。

今まで本ブロクにて、弊社が表装に携わった作品をご希望に応じて、ご紹介しておりましたが、
ホームページ更新に伴い、今後は全てインスタグラムに移管いたします。

遠くに離れたご家族や、ファンの方により快適に、書道作品をご覧いただけるようになりましたので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また「いいね」をしていただけると作家の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後も定期的に作品をアップしていきますので、フォローしていただくと嬉しいです!
全世界に書道の魅力を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

 いずも和紙(@japanesecalligraphygallery) • Instagram写真と動画

県民文化祭の美術展における入賞・入選作品等を展示します。

会 期  2020年11月14日(土) ~ 11月22日(日)
開館時間 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで) 
     ※最終日は10:00~15:00休館日11月17日(火)
     入 場 無 料 
会 場  島根県立美術館
kenten2020_shimanekenbi

第53回島根県総合美術展(県展)移動展

基本情報
[会期]2020年12月3日(木)~12月6日(日)

[開館時間]9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)*最終日は17:00まで

[会場]益田市グラントワ 展示室D

土日の益田会場をもって、今年のしまね書道用品まつりは全て終了いたしました。
コロナ禍の中、ご来場いただいたお客様には、心からお礼申し上げます。

東西に長い島根県を巡り、色々な事をお聞かせいただきました。書道展の中止を機に書道を辞める方が思いのほか多かったのは大変残念なことでした。
少しずつ書道に対する思いや技術を積み重ねてこられた方にとって、目標の書展がなくなるということは、気持ちにポッカリ穴が開くのだと思います。
一方で、秋の文化祭や、錬成会・書展など、コロナ対策をしっかりしてやっている所もあります。今までと同じというわけにはいかないでしょうが、対策をしっかりとして、出来ることをやられています。

どちらが正解ということではなく、どう折り合いを付けるか、どうバランスをとるかということだと思います。人を怪我させるかもしれないから、車の運転をしないという考えもあるでしょうし、安全運転に特に気を付けるという考えもあるでしょう。大阪都構想の投票のように、該当者が熟慮して判断をすることが大事です。もちろん結果に対する責任もありますが、より健全な方法だと思います。

我々業界も、従来の考え方やしがらみが今後通用しないことを念頭に、どうすれば書に取り組むお客様が報われるか、一段とレベルアップできるか、微力ながら支えていきたいと思いました。

今回も様々な会場で、多くの方と色々お話させていただきました。人との出会いがあるから、書道用品まつりはやめられないのかもしれません。本当にありがとうございました。またご期待に応えられるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

益田会場の準備風景
DSC_1665
DSC_1668
DSC_1670
DSC_1671
DSC_1675
DSC_1682
DSC_1688
DSC_1689
DSC_1692
DSC_1695
DSC_1696
DSC_1698
DSC_1700
DSC_1701
DSC_1703
DSC_1704
DSC_1705
DSC_1708
DSC_1709
DSC_1710
DSC_1711
DSC_1714
DSC_1715
DSC_1716
DSC_1717
DSC_1718
DSC_1721
DSC_1723
DSC_1724
DSC_1727
DSC_1729
DSC_1732




↑このページのトップヘ