書道用品の専門店 いずも和紙 書遊松江店

おかげさまで創業32年、島根県にある書道用品専門店のブログです。当社は、奈良に本社がある書遊のFC提携店です。 初めての方から専門家の方まで、高品質な書道用品を お求めやすい価格にて販売しております。 墨すり小僧、縁結び恋文セット、しまねっこ墨液など、オリジナル製品も展開中。 神話の国出雲より様々な情報をお届けいたします。書道用品、表装・額装ならお任せください♪

㈲いずも和紙 書遊 松江店
〒690-0049 松江市袖師町9-38 互幸ビル(駐車場あり)
営業時間10-17時 日祝定休 嫁島郵便局隣、パン屋空斜め向かい
TEL 0852-67-6363  FAX 0852-67-2002  E-mail info@izumowashi.com

9/27(土)、9/28(日)の両日開催されました、しまね書道用品まつり2014秋雲南会場に多くのご来場賜り誠にありがとうございました。

墨液が40.5%オフ、額が最大80%オフとかなりのご奉仕価格で多くの用品を用意させていただきました。
お近くに住むお客様からは、「近くでこのようなイベントがあってありがたい。楽しみにしていた。」と嬉しいお言葉をいただきました。

チェリバホールの皆様、サンチェリバの皆様、嘉藤会長、大変お世話になりました。
今後も「しまね書道用品まつり」を通じて、書道・水墨画のファンを増やしていきたいと思います。

また、初日の9/27には、雲南歌謡祭が開催され、清水博正さんが、デビュー曲、『雨恋々』『哀愁の奥出雲』
を歌われました。続いて 永井みゆきさんが 『大阪すずめ』『雨の木次線』などを熱唱されました。

全国から多くのファンの方がご来場され、会場は熱気に包まれました。

更に、3階の展示室では「キラキラ雲南文化カレッジ」の水墨画教室の作品展が開催されておりました。
100点近くの力作が多くのお客様の目をくぎ付けにしておりました。

山陰水墨画協会の嘉藤会長による実演も行われ、水墨画を始めたいという方が多く賑わっておりました。
いずも和紙では、和紙と墨液をご提供させていただきました。

このような楽しいイベントが重なり、チェリバホールが大変盛り上がったことは嬉しい限りであり、
弊社としましても 毎年の恒例行事として御手伝いとしていきたいと思っております。

さあ、次は安来道の駅「あらえっさ」でしまね書道用品まつり2014秋のフィナーレを迎えるべく準備を進めております(10/18.10/19)。皆様お誘いあわせの上、多くの方がご来場いただきますようお待ち申し上げております。

山馬(サンバ)ってご存知ですか?
山にいる馬ということではなく、中国南部広東省や雲南地区、そしてインドやインドネシアの湖の畔にすむ大型の鹿のことです(中国名では水鹿といいます)。

現在では、ワシントン条約により国際間の移動が禁止されており、
「ムジナ」や「猪」、「馬」などの剛毛を混ぜるなどのやり方で、名前だけの「山馬筆」が流通しています。

しかし、今回この貴重な本物の山馬の毛を芯に使い、上毛をコリンスキーで仕上げた筆を本数限定で販売することに決まりました。二度と出てこない貴重な筆になります。

お問合わせご予約はお早めにお願い致します。

furei
 

↑このページのトップヘ